ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第6節 リバプールVSサウサンプトン レビュー

リバプール3-0サウサンプトン

得点 10分 フート(オウンゴール

   21分 マティプ(アーノルド)

   45+2分 サラー

   

リバプールが盤石の勝利で開幕6連勝を飾りました。

CLでPSGにも勝利しているので7連勝でもあります。

ゴメス、ミルナー、ケイタの代わりにマティプヘンダーソンシャキリがスタメンに入りました。

昨シーズンに比べ選手層がやや厚くなり、連戦で少しメンバーを変更することができます。

どこのチームもそうですが、リバプールで言えばサラーとファンダイクを欠いてしまうと厳しい気がします。

そのファンダイクが負傷交代し、やや不安が残ります。

ファンダイク加入後のリバプールは明らかに守備が安定しています。

軽症であることを望みます。

一方のセインツは最早上位を脅かすようなチームではなくなってしまいました。

今節の対戦相手であるリバプールにただただ選手を放出しています。

今節はそのリバプールからローン中のイングスが出場できずに、攻撃では枠内シュート1本と完全に抑えられています。

他のチームが積極的に選手を獲得していますので、積極的に動いていかないと厳しい時代になっています。

もちろん上手くいかない補強がでてきてしまいますが、昨シーズン上手くいかなかったセインツにとってほぼ現状維持では、降格の可能性もあり得ます。

 

リバプールチェルシー(Hリーグカップ)、チェルシー(A)、ナポリ(A)、マンチェスターシティ(H)とビッグマッチ4連戦です。

怪我無く勝ち点を積み上げていきたいところです。

サウサンプトンウォルバーハンプトン(A)、エバートンAリーグカップ)、チェルシー(H)と続きます。

厳しい対戦相手で、難しい試合になると思います。