ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第7節 ウェストハムVSマンチェスターユナイテッド プレビュー

予想スタメン

ウェストハム 4‐3-3

GK ファビアンスキ

DF サバレタ バルブエナ ディオプ マスアク

MF ノーブル ライス オビアン

FW ヤルモレンコ アウナルトビッチ アンデルソン

 

マンチェスターユナイテッド 4-3-3 

GK デヘア

DF バレンシア スモーリング リンデロフ ヤング

MF ポグバ フェライニ マティッチ

FW リンガード ルカク サンチェス

 

直近3試合の成績

ウェストハム

8-0 vs マックズフィールド(H)

3-1 vs エバートン(A)

0-1 vs ウォルバーハンプトン(H)

 

マンチェスターユナイテッド

2-2 vs ダービーカウンティ(H)

1-1 vs ウォルバーハンプトン(H)

3-0 vs ヤングボーイズ(A)

 

注目選手

アルナウトビッチ

ミッドウィークにリーグカップの試合がありましたが、ハマーズの方はほぼ影響はないと言えます。

アクシデントでライスがほぼフルで出場しましたが、前半で勝負がついた試合だったので疲労はそれほどないでしょう。

逆にユナイテッドは90分で決着がつかず、PK戦で敗退しました。

67分にロメロが退場しましたが、前半既に支配率で負けていましたし、退場者を出す前に1-1でしたので言い訳はできません。

ルカクとマティッチはフル出場でした。

それ以上にポグバとモウリーニョの練習時の映像が拡散されていて、格下相手に2連続ドロー中にふざけている訳ではないと思いますので、非常に空気が悪そうです。

付け入る隙があるとなれば、ウェストハムは前節好調チェルシースコアレスドローだった訳で、ポイントが十分見込めます。

ただ、失点が多いのでファビアンスキよりは得点の関与が多いアルナウトビッチがおすすめです。

前節出場なしですが、トレーニングには参加していますので、恐らく復帰できるかと思います。

10節のアウェイのレスター戦が終われば、比較的ポイントが期待できる相手が多いので、他に選択肢があればもう少し我慢するのも良いかもしれません。

ちなみに現在コストが6.9に下がっております。