ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第7節 ボーンマスVSクリスタルパレス レビュー

ボーンマス2-1クリスタルパレス

得点 5分 ブルックス(ウィルソン)

   55分 アーンホルト(ザハ)

   87分 スタニスラス(PK)

 

 予想通りの競った展開となりました。

最終的には終盤にPKを決めたボーンマスが勝ちました。

アーンホルトのゴールは素晴らしかったですが、恐らくVARがあればオフサイドで取り消しとなっていたと思います。

シュート数は11本と10本で大差ありませんが、エリア内でのシュートは8本と3本で、クリスタルパレスは遠くからのシュートが多かったです。

フレイザーは得点には絡まなかったものの、キーパスを4本成功させています。

注目選手に挙げたスタニスラスは6分間の出場でしたが、PKをきっちりと決めました。

先制点をアシストしたウィルソンはチームトップの3アシスト。

自分で点を取るだけでなく丁寧なラストパスをだしています。

一方のクリスタルパレスはとにかく点が取れません。

オフサイドで取り消しになっていたら、たったの4得点です。

ベンテケが離脱している間はザハへの依存度が高く、攻撃は厳しいと思います。

 

 

今後の日程

ボーンマス

ワトフォード(A)

サウサンプトン(H)

フルアム(A)

10節のフルアム戦まではボーンマスの選手は良いと思います。

その後の前半戦は強豪チームとの対戦が多いので、入れ替えを検討した方が良さそうです。

 

クリスタルパレス

ウォルバーハンプトン(H)

エバートン(A)

アーセナル(H)

10節のアーセナル戦から4試合連続でトップ6との対戦です。

現在ワンビサカは非常に良いチョイスとなっていますが、価格が上昇しきったところでの入れ替えは検討したいです。