ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第8節 レスターVSエバートン プレビュー

予想スタメン

レスター 4-2‐3‐1

GK シュマイケル

DF アマーティ モーガン マグワイア チルウェル

MF エンディディ メンディ

MF ペレイラ イヘアナチョ マディソン

FW ヴァーディ

 

エバートン 4-2-3-1

GK ピックフォード

DF ケニー キーン ズマ ディーニュ

MF グイエ デイビス

MF ウォルコット シグルドソン リシャルリソン

FW カルバートルーウィン 

 

直近3試合の成績

レスター

2-0 vs ニューカッスル(A)

0‐0 vs ウォルバーハンプトン(A)

3‐1 vs ハダースフィールド(H)

 

エバートン

1-1 vs サウサンプトン(H)

3-0 vs フルアム(H)

0-2 vs アーセナル(A)

 

注目選手

マディソン

エバートンはミッドウィークにリーグカップを戦っています。

ズマ、キーン、デイビス、ケニーがフル出場、リシャルリソン、ウォルコットが途中出場しています。

両チームとも得点も失点も多いチームなので打ち合いが予想されます。

ホームかつ連勝中のレスターがやや優勢に思います。

支配率を高く保てるチームなので、攻撃チャンスはたくさん作れるでしょう。

ヴァーディは前節すねを負傷したようですが、スタメン出場が予想されています。

もちろんヴァーディの得点能力に疑いはありませんが、代表にも召集されたマディソンには期待できます。

1試合平均2本以上のキーパスを成功させています。

セットプレーも精度が高く、同じく好調なマグワイアがいるので、セットプレーからのアシストも期待できます。

一方のエバートンですが、昨シーズンはアウェイで3勝しかできていませんし、今シーズンもアウェイでは未勝利です。

また、毎節お伝えしていますが、レスターは15節のフルアム戦まで比較的勝ち点を期待できる相手が続きます。

長いスパンで考えてもマディソンはおすすめです。

この試合で勢いをつけて代表デビューを飾ってほしいです。