ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第8節 フルアムVSアーセナル プレビュー

予想スタメン

フルアム 4‐4‐2

GK ベティネリ

DF クリスティ オドイ リーム セセニョン

MF アンギッサ カーニー セリ

FW シュールレ ミトロビッチ ビエット

 

アーセナル 4‐2-3-1

GK チェフ

DF ベジェリン ムスタフィ ソクラティス モンレアル

MF トレイラ ジャカ

MF ムヒタリアン エジル イウォビ

FW ラカゼット

 

直近3試合の成績

フルアム

0-3 vs エバートン(A)

3-1 vs ミルウォール(A)

1-1 vs ワトフォード(H)

 

アーセナル

3-0 vs カラバフ(A)

2-0 vs ワトフォード(H)

3-1vs ブレントフォード(H)

 

注目選手

ミトロビッチ

アーセナルはミッドウィークにELを戦っています。

レノ、ソクラティスがフル出場、モンレアルエジル、ラカゼットが途中交代・出場しています。

モンレアルは前半で途中交代しましたが、負傷とも戦術的理由とも言われていて、やや不安が残ります。

怪我の場合でも軽症だとは思いますが、仮にコラシナツになってしまうとかなり守備に不安があります。

簡単な試合ではありませんでしたが、53分で2-0としていましたので試合の疲労感はそこまでないと思います。

ただ、移動距離が長く中日が少ないのでそこはかなり厳しいです。

オーバメヤンはカラバフとの試合を体調不良でメンバー外となっており、フィットネスを戻すのは難しそうです。

ラムジー奥さんの出産の立会いで欠場の可能性があるようです。

チェフの離脱はレノで問題なさそうです。

一方のフルハムはここ4戦未勝利となっています。

それでもミトロビッチは印象的な働きをしています。

勝てていない4戦で2ゴール、16本のシュート、24回の空中戦勝利を記録しています。

アーセナルは今シーズンのプレミアのアウェイ戦3試合全てで失点しています。

19位カーディフの4得点中2得点がアーセナル戦でのものです。

アーセナルが勝つとは思いますが、EL直後のアウェイ戦ということもあり、ミトロビッチが得点に関与する可能性は十分あります。