ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第8節 サウサンプトンVSチェルシー プレビュー

予想スタメン

サウサンプトン 4-5-1

GK マッカーシー

DF ソアレス ヴェステルゴーア フート バートランド

MF エルヨナッシ レミナ ロメウ ヘイビエルグ レドモンド

FW イングス

 

チェルシー 4-3-3

GK ケパ

DF アスピリクエタ リュディガー ルイス アロンソ

MF カンテ ジョルジーニョ コバチッチ

FW ウィリアン ジルー アザール

 

直近3試合の成績

サウサンプトン

1-1 vs エバートン(A)

0-2 vs ウォルバーハンプトン(A)

0-3 vs リバプール(A)

 

チェルシー

1-0 vs Vidi(H)

1-1 vs リバプール(H)

2-1 vs リバプール(A)

 

注目選手

ウィリアン

両チームともミッドウィークに試合をしています。

サウサンプトンはスタメンの可能性がある選手で言えば、ソアレス、レドモンド、ヘイビエルグ、イングスがフル出場しています。

チェルシーは今節はホームだったのでELによる長距離移動はありません。

ケパ、コバチッチ、モラタがフル出場、アザール、ペドロ、ウィリアン、バークリーなどが途中出場・交代しています。

中盤において重要な役割を担う、ジョルジーニョとカンテは休養となりました。

前回のEL直後はウェストハムスコアレスドローでポイントを落としました。

今節はリバプールとシティの直接対決がありますので、きっちりと勝ちきりたいところです。

16位に沈むサウサンプトンは失点数が多いわけではなく、決定力が低いです。

攻撃はレドモンドのいる左サイドが多く、チャンス数もシュート数も十分ですが、オープンプレーからの得点はたったの3点です。

逆に失点ではセットプレーからの失点が最多タイの4失点です。

実はチェルシーは今のところセットプレーでの得点はありません。

しかし、今のアザールを止めることは至難の業です。

セットプレーが増えればウィリアンにチャンスが回ってくるでしょう。

もちろんアザールはおすすめですが、今シーズンのアザールは毎試合おすすめなので、今回はセットプレーからの得点関与を期待できるウィリアンをおすすめします。