ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第8節 レスターVSエバートン レビュー

レスター1-2エバートン

得点 7分 リシャルリソン

   40分 ペレイラ(イヘアナチョ)

   77分 シグルドソン(ズマ)

 

モーガンが退場するまでは拮抗した良い試合でしたが、流石にこのレベルで退場者が出た段階で30分残っていると結果に直結してしまいます。

今節はリシャルリソンが1トップの位置に入っています。

ベルナルジが左サイドでプレミア初スタメンとなりました。

5回のドリブル成功、4本のキーパス成功とインパクトのある活躍をしました。

プレミアでは珍しいくらいの小柄な選手で今後も期待です。

しかし、今最も好調なのはシグルドソンです。

キーパス4本成功、3本の枠内シュートから1点を取っています。

2試合連続の得点でゴール数を4に伸ばしています。

一方のレスターは得意のカウンターからペレイラが見事に得点を決めましたが、1人少なくては厳しいです。

モーガンは今シーズン2回目の退場。

軽率なファールでした。

ヴァーディも退場した2節に退場しており、8試合で3試合も退場者を出しています。

得点能力の高いチームなので非常にもったいないです。

 

今後の日程

レスター

vsアーセナル(A)

vsウェストハム(H)

vsサウサンプトン(H カラバオカップ

アーセナルは好調ですので厳しいですが、その後は16節のトッテナム戦までトップ6との対戦はありません。

マディソン、マグワイアはおすすめです。

 

エバートン

vsクリスタルパレス(H)

vsマンチェスターユナイテッド(A)

vsブライトン(H)

クリスタルパレスもユナイテッドも不調ですので勝機は十分にあります。

攻撃に関しては疑う余地がありません。

リシャルリソンとシグルドソンのどちらかは検討したいところです。