ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第8節 ワトフォードVSボーンマス レビュー

ワトフォード0-4ボーンマス

得点 14分 ブルックス

   33分 キング(PK)

   46分 キング

   47分 ウィルソン(フレイザー

 

競った展開が予想されていましたが、32分にカバセレが退場し、ボーンマスの大勝となりました。

退場前は25分程度で9本のシュートを放っていましたので、ワトフォードにとってはホームで悔しい敗戦です。

ただ、同数であった1点目の場面では、カウンターの対応で人数は十分戻れていたものの、全然ボーンマスの選手の位置を確認できていませんでした。

逆にボーンマスの選手は長い距離を走って、複数名がゴール前まで入っていたので素晴らしかったです。

ウィルソン、キング、フレイザーは流石ですし、21歳のブルックスは2試合連続の得点です。

この4人の内キング以外は英国籍ですし、年齢も若く今後も非常に楽しみなチームです。

 

今後の日程

ワトフォード

vsウォルバーハンプトン(A)

vsハダースフィールド(H)

vsニューカッスル(A)

好調なシーズンスタートでしたが、公式戦ここ5戦未勝利です。

次節の相手であるウォルバーハンプトンは好調なので厳しい戦いになりますが、また盛り返してほしいです。

 

ボーンマス

vsサウサンプトン(H)

vsフルアム(A)

vsノリッジ(H)

2連勝で6位まで順位を上げています。

サウサンプトンフルアムは下位チームなので、しっかりと勝ちきりたいところです。

好調ですが、11節からは強豪との対戦が増えるので、計画的にメンバー選考していきましょう。