ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第8節 フルアムVSアーセナル レビュー

フルアム1-5アーセナル

得点 29分 ラカゼット(モンレアル

   44分 シュールレ(ビエット)

   49分 ラカゼット(ウェルベック

   67分 ラムジーオーバメヤン

   79分 オーバメヤン(ベジェリン)

   91分 オーバメヤンラムジー

 

終わってみればアーセナルの大勝です。

今シーズンは決定力が高く、得点数はシティに次ぐ2位です。

オーバメヤンとラカゼットが4点ずつ、それ以外の多くの選手も得点に関与しています。

フルハムはこの試合21本のシュートを放ちましたが、エリア外からのシュートと枠外が多く、同点ゴールの1点にとどまっています。

失点数が一気に21点まで増え、リーグ最多となってしまいました。

この試合でも横に振られると上手く対応できずに失点しています。

セセニョンもクリスティも高い位置でプレーしているので相手のサイド攻撃への対応は修正が必要です。

5試合勝利から遠ざかっており、厳しい状態となっています。

アーセナルは失点シーンはパスミスから簡単に裏を取られてしまいましたが、シュートブロック9回、タックル21回成功は見事です。

特にトレイラは6回のインターセプトを成功しており、守備での貢献度は高いです。

怪我人が出なければ今後も安定して勝ち点を稼げそうです。

 

今後の日程

フルハム

vsカーディフ(A)

vsボーンマス(H)

vsマンチェスターシティ(A カラバオカップ

最下位カーディフとの対戦は是が非でも勝ちたいところです。

ミトロビッチとシュールレ以外は今のところ考えなくて良いと思います。

 

アーセナル

vsレスター(H)

vsスポルティング(A)

vsクリスタルパレス(A)

過密日程に突入します。

公式戦9連勝の勢いそのままに、上手くローテーションして連勝を続けたいところです。

スポルティング戦はドローで十分だとは思いますが。

ラカゼット、オーバメヤンラムジーは検討すべき選手です。