ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第8節 リバプールVSマンチェスターシティ レビュー

リバプール0-0マンチェスターシティ

 

力の拮抗している2チームですので、接戦が予想されましたが、スコアレスは意外です。

もちろんマフレズのPK失敗がなければ、シティが苦手のアンフィールドでの久々の勝利となっていました。

空中戦以外のスタッツはほぼイーブンで非常に面白い試合となりました。

今後もこの2チームがリーグを牽引していく存在になると思います。

ミルナーは負傷交代し、過密日程に入るので不安が残ります。

一方のシティはメンディを復帰させましたが、デブライネには無理させず、更にはアグエロも66分に交代しています。

インターナショナルブレイク明けに過密日程に突入するので、特にシティの方はリスクマネジメントがしっかりしています。

今シーズンはプレミアだけでなくCLも本気で取りにいくというペップの意志を感じます。

 

今後の日程

リバプール

vsハダースフィールド(A)

vsツルヴェナツヴェズナ(H)

vsカーディフ(H)

過密日程ですが、プレミアでは下位チームとの対戦が続きます。

アタッカーの3人とサイドバックの2人、アリソンなど検討すべき選手は多いです。

 

マンチェスターシティ

vsバーンリー(H)

vsシャフタール(A)

vsトッテナム(A)

こちらも当然過密日程突入です。

アウェイのシャフタール戦は厳しい試合になると思います。

それでもトッテナムは戦術的に相性の良いチームです。

アグエロスターリングはもちろん、復帰が予想されるデブライネは期待できます。