ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第9節 ボーンマスVSサウサンプトン プレビュー

予想スタメン

ボーンマス 4-4‐2

GK ベゴビッチ

DF フランシス Sクック アケ スミス

MF ブルックス レルマ Lクック スタニスラス

FW ウィルソン キング

 

サウサンプトン 4-4-2

GK マッカーシー

DF ソアレス ヴェステルゴーア フート バートランド

MF エルヨナッシ レミナ ヘイビエルグ レドモンド

FW ロング イングス

 

直近3試合の成績

ボーンマス

4-0 vsワトフォード(A)

2-1 vs クリスタルパレス(H)

3-2 vs ブラックバーン(H)

 

サウサンプトン

0-3 vsチェルシー(H)

1-1 vs エバートン(A)

0-2 vs ウォルバーハンプトン(A)

 

注目選手

ウィルソン

サウサンプトンの方が代表招集の影響はありそうですが、ボーンマスフレイザーの出場が危ぶまれています。

フレイザーはここまでベストな選手の一人です。

開幕時のコストが5.5と低コストながら、ポイントは現在マネと同じ48ポイント。

欠場となるとボーンマスとしては痛手になります。

それでもホームであるボーンマスが優勢です。

恐らく代わりとなるスタニスラスは素晴らしいキックを持っていますし、ブルックスも好調です。

何より今シーズンのウィルソンは非常によく周りが見えています。

自分で得点をするだけでなく、落ち着いてラストパスを出しています。

ウィルソンも開幕時6.0と低コストながら、現在アグエロに次ぐ49ポイントです。

一方のサウサンプトンは相手が悪かったとは言え、無得点の3連敗中です。

チャンスは作れているものの決定力が低く、リードしている状態が記憶にありません。

唯一記憶にあるのはブライトン戦で、2-0でリードしておきながら追いつかれてのドローとなっています。

ボーンマスは前半でリードする展開が多く、ホームでも強いので、ここはボーンマスが優勢と言えます。

フレイザーの怪我の情報を追っていく必要があります。

ウィルソンの入れている人はそのままで良いかと思います。