ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第9節 ハダースフィールドVSリバプール プレビュー

予想スタメン

ハダースフィールド 4-2-3-1

GK レッスル

DF ドゥルム ザンカ シンドラー レーベ

MF ホッグ ムーイ

MF カチュンガ プリチャード パラ

FW ドゥポワトル

 

リバプール 4-3-3

GK アリソン

DF アーノルド ゴメス ファンダイク ロバートソン

MF ファビーニョ ヘンダーソン ワイナルドゥム

FW サラー フィルミーノ シャキリ

 

直近3試合の成績

ハダースフィールド

1-1vsバーンリー(A)

0-2 vs トッテナム(H)

1-3 vs レスター(A)

 

リバプール

0-0vsマンチェスターシティ(H)

0-1 vs ナポリ(A)

1-1 vs チェルシー(A)

 

注目選手

アーノルド

両チームともに負傷者を多く抱えています。

リバプールはこの試合の後CLがありますので、無理な起用はなるべく避けると思われます。

そのためのケイタ、ファビーニョシャキリです。

今シーズンはスタリッジも得点を決めていますので、昨シーズンまでとの選手層の違いを見せてほしい試合です。

一方のハダースフィールドは8戦未勝利の18位です。

得点がリーグ最少の4点と決定力を欠いています。

シュート数はそれほど少なくありませんが、枠内シュートが最少です。

4得点の内3得点がセットプレーで、空中戦には強いものの、オープンプレーでチャンスが作れていません。

今節はビリングの出場が危ぶまれており、そうなると頼みの空中戦も機会が減ってしまいます。

当然リバプールが優位に試合を進めると思いますが、サラーが昨シーズンほど毎試合得点に絡んでいる訳ではないことと、多くの選手が代表戦明けであることを考えると、攻撃陣よりも守備陣の方が期待できそうです。

スコットランド代表として2試合フル出場しているロバートソンよりも、ほぼ出場のなかったアーノルドの方がコンディション面で期待できます。

もちろんクリーンシートも期待していますが、仮にファンダイクが欠場となると話は変わってきますので、注意が必要です。