ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第9節 エバートンVSクリスタルパレス プレビュー

予想スタメン

エバートン 4-2-3-1

GK ピックフォード

DF ケニー キーン ズマ ディーニュ

MF デイビス シュナイデルラン

MF ウォルコット シグルドソン ベルナルジ

FW リシャルリソン 

 

クリスタルパレス 4-4-2

GK ヘネシー

DF ワンビサカ トムキンス サコー アーンホールト

MF タウンゼント マッカーサー ミリボイェビッチ シュルップ

FW アイェウ ザハ

 

直近3試合の成績

エバートン

2-1vsレスター(A)

1-1 vs サウサンプトン(H)

3-0 vs フルアム(H)

 

クリスタルパレス

0-1vsウォルバーハンプトン(H)

1-2 vs ボーンマス(A)

3‐0 vs ウェストブロミッジ(A)

 

注目選手

シグルドソン

エバートンはゲィエに負傷欠場の恐れがあります。

それでも2連勝の勢いはそのままでしょう。

前節はリシャルリソンが1トップの位置に入り、左サイドにベルナルジが入りました。

テクニカルな選手が前線にたくさんいるので得点は常に期待できます。

特にシグルドソンはここ4試合で4得点と絶好調です。

得点だけでなくキーパスも多く成功していますので、アシストも期待できます。

一方のクリスタルパレスは得点能力の低さがそのまま順位に表れています。

ザハ、タウンゼントのドリブル一辺倒になってしまい、容易に抑えられています。

特にザハへの依存度が高く、攻撃もシュートも左サイドに寄っています。

シュートもエリア外からのものが多く、もっと色々なバリエーションの攻撃が必要です。

とは言うものの、ベンテケ不在では改善は見込めないので、今シーズン無得点のセットプレーでチャンスをものにしたいところです。

リシャルリソン、ウォルコットもおすすめですが、ここ数試合の好調さを考えると、シグルドソンが最も期待できます。