ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第9節 ハダースフィールドVSリバプール レビュー

ハダースフィールド0-1リバプール

得点 24分 サラー(シャキリ

 

インターナショナルブレイク明けの難しい試合でしたが、リバプールが勝利して無敗をキープしました。

正直無失点で終えられたのはリバプールにとってはラッキーなように思います。

ファンダイクもロブレンも失点に繋がるようなミスをしていましたし、ミルナーがハンドをとられてもおかしくありませんでした。

先制点をあんなにあっさり決めたサラーは流石です。

一方のハダースフィールドはシュート数でリバプールを上回っています。

エリア内でのシュート数でも上回っているのでチャンスは十分に作れていました。

ホッグのミドルシュートは惜しかったですし、ビリングもパンチ力のあるシュートを見せていました。

プリチャードのオフサイドもギリギリでした。

これが続けられれば、最少得点からは脱すると思います。

 

今後の日程

ハダースフィールド

vsワトフォード(A)

vsフルアム(H)

vsウェストハム(H)

得点を取らないと勝つことはできません。

高さを生かして得点を記録してほしいです。

 

リバプール

vsツルヴェナ(H)

vsカーディフ(H)

vsアーセナル(A)

過密日程に向けて負傷者がいるのが心配です。

ヘンダーソンとケイタはCL欠場となります。

マネは復帰できるようですが、ヘンダーソン、ケイタが出れないとなると、セントラルにファビーニョを使うことが予想されます。

これまで公式戦では出場機会がほとんどなかったので、どれほどのプレーをできるかがこの連戦の鍵となりそうです。