ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第10節 フルアムVSボーンマス プレビュー

予想スタメン

フルアム 4‐3-3

GK ベティネリ

DF クリスティ オドイ モーソン セセニョン

MF マクドナルド アンギッサ セリ

FW シュールレ ミトロビッチ ビエット

 

ボーンマス 4-4‐2

GK ベゴビッチ

DF フランシス Sクック アケ スミス

MF ブルックス レルマ Lクック フレイザー

FW ウィルソン キング

 

直近3試合の成績

フルアム

2-4vsカーディフ(A)

1-5 vsアーセナル(H)

0-3 vs エバートン(A)

 

ボーンマス

0-0vsサウサンプトン(H)

4-0 vsワトフォード(A)

2-1 vs クリスタルパレス(H)

 

注目選手

ウィルソン

6試合勝ちなしで18位に沈むフルアムと6位につける好調ボーンマスの一戦です。

フルアムは下位チームの中では得点能力が高く、ミトロビッチ、シュールレと素晴らしい選手が前線にいます。

しかし、9試合で25失点の守備は控えめに言って崩壊しています。

アタッキングサードでの単純なミスが多く、プレミアのチームはどのチームも高いレベルのアタッカーがいるので、簡単に失点に繋がってしまっています。

ボーンマスは今シーズン、リバプールトッテナムと同数の16得点を記録しており、今節は大量得点が期待できます。

前節はフレイザーのコンディションがあまり良くなく、スタメンでの起用はギャンブルだったように思います。

今節は万全な状態で臨めるはずで、強力な2トップをブルックスとともに援護できそうです。

チームが低調な中でもウィルソンはキーパスを3回成功させており、得点への関与は今後も期待できそうです。

複数得点が期待できる試合なので、ウィルソン、キング、フレイザー、特にウィルソンがおすすめです。