ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第10節 リバプールVSカーディフ プレビュー

予想スタメン

リバプール 4-2-3-1

GK アリソン

DF アーノルド ゴメス ファンダイク ロバートソン

MF ファビーニョ ワイナルドゥム

MF シャキリ フィルミーノ マネ

FW サラー

 

カーディフ 4-4‐1-1

GK エザリッジ

DF マンガ モリソン バンバ ベネット

MF カマラサ グンナルソン アーター マーフィー

MF リード

FW パターソン

 

直近3試合の成績

リバプール

4-0vsツルヴェナ(H)

1-0vsハダースフィールド(A)

0-0vsマンチェスターシティ(H)

 

カーディフ

4-2vsフルアム(H)

0-1 vsトッテナム(A)

1-2 vs バーンリー(H)

 

注目選手

アリソン

ケイタ、ヘンダーソンチェンバレン以外の負傷者はいないようです。

CLではフィルミーノがトップ下の位置に入り、サラーは最前線に入りました。

51分に3点目を決めているので、疲労度はそれほど心配ないと思われます。

3人のアタッカーが揃い踏みでしたし、カーディフは失点の多いチームなので、この試合も大量得点が期待できます。

ただ、3人に加え、シャキリも好調でポイントが分散してしまいますし、何よりコストの高い選手たちなので組み込むのが難しいです。

今シーズンはむしろ守備の方が安定していますので、アリソンをおすすめします。

ロバートソンはもちろん素晴らしい選手ですが、今の所出ずっぱりなので、そのあたりをクロップがどう考えているのか気になります。

アリソンは期待値の高さの割にコストが低く、6.4まで上昇してしまったロバートソンよりは良さそうです。

カーディフは前節と同じようにはいきませんが、たとえリバプールでもカーディフの高さは脅威です。

それでもリバプールがホームでカーディフ相手に取りこぼすことは考えにくいです。