ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第10節 レスターVSウェストハム プレビュー

予想スタメン

レスター 3-4-1-2

GK シュマイケル

DF アマーティ マグワイア エヴァンス

MF ペレイラ エンディディ メンディ チルウェル

MF マディソン

FW ヴァーディ イヘアナチョ

 

ウェストハム 4‐2-3-1

GK ファビアンスキ

DF サバレタ バルブエナ ディオプ マスアク

MF ノーブル ライス

MF ディアンガナ スノドグラス アンデルソン

FW アウナルトビッチ

 

直近3試合の成績

レスター

1-3vsアーセナル(A)

1-2vsエバートン(H)

2-0 vs ニューカッスル(A)

 

ウェストハム

0-1vsトッテナム(H)

0-1vsブライトン(A)

3-1 vs  マンチェスターユナイテッド(H)

 

注目選手

バルブエナ

連敗中のチーム同士の対戦です。

拮抗した試合になると予想されます。

レスターがやや優勢かなとも思いますが、ウェストハムも失点数がここ数試合はかなり減ってきているので、十分勝機はあります。

逆にレスターは最終ラインに不安があります。

アマーティーエバンスでは心許なく、ウィングバックがどのくらいの位置を取るのかが気になる所です。

ウェストハムは前節ヤルモレンコが負傷退場してしまいました。

しかし代わりに入ったディアンガナは若くてスピードがあり、チルウェルとのマッチアップが非常に楽しみです。

ロースコアを予想しており、スコアレスドローすらあるのではと思っています。

ウェストハムは直近5試合での失点が僅かに4失点です。

対戦相手には、トッテナム、ユナイテッド、チェルシーエバートンがいるので十分すぎる結果です。

守備陣の中でも個人的にはバルブエナがおすすめで、全試合フル出場で安定したパフォーマンスを見せています。

空中戦での強さもありますし、セットプレーからの得点も期待できます。

今シーズンのレスターは失点が多く、勝利した4試合もウォルバーハンプトン以外は下位チームでムラがあります。

その要因の一つは退場者を出してしまうことで、ウェストハムは球際が激しいチームなので、退場者が出ないか心配です。