ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第10節 クリスタルパレスVSアーセナル プレビュー

予想スタメン

クリスタルパレス 4-4-2

GK ヘネシー

DF ワンビサカ トムキンス サコー アーンホールト

MF タウンゼント マッカーサー ミリボイェビッチ シュルップ

FW アイェウ ザハ

 

アーセナル 4‐2-3-1

GK チェフ

DF ベジェリン ムスタフィ ホールディング リヒトシュタイナー

MF トレイラ ジャカ

MF ムヒタリアン エジル イウォビ

FW ラカゼット

 

直近3試合の成績

クリスタルパレス

0-2vsエバートン(A)

0-1vsウォルバーハンプトン(H)

1-2 vs ボーンマス(A)

 

アーセナル

1-0vsスポルティング(A)

3-1vsレスター(H)

5-1vsフルアム(A)

 

注目選手

オーバメヤン

アーセナルスポルティングとのアウェイマッチで勝利し、突破をほぼ確実なものとしました。

その代わり、それなりのメンバーで戦っており、中2日でのアウェイ連戦は厳しいかと思います。

移動を考えると、相手がクリスタルパレスというのは不幸中の幸いではないでしょうか。

フィールドプレイヤーで出場がなかったのは、ベジェリン、ムスタフィ、エジルのみです。

前節はPKをセーブされてしまったクリスタルパレスですが、今節もファールをもらいにいくのは有効な戦い方です。

高さでいえば有利なわけですし、特にリヒトシュタイナーサイドは攻め入る隙があるように思います。

ただ、今シーズンのクリスタルパレスは決定力の低さと攻撃のバリエーションの少なさが如実に得点数に表れてしまっています。

アーセナルは連勝を継続しており、途中出場の選手がよく点を取っているイメージがあります。

中でもここ2試合のオーバメヤンは異常で、60分程度の出場で4ゴール1アシストを記録しています。

仮にスタメンでも活躍しますし、ミッドウィークはブラックプール戦なので出し惜しみはしないでしょう。

失点が多いのと中日が少ないので、クリーンシートとはいかないかもしれませんが、それでもアーセナルが連勝を伸ばすと思います。