ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第10節 リバプールVSカーディフ レビュー

リバプール4-1カーディフ

得点 10分 サラー

   66分 マネ

   77分 パターソン

   84分 シャキリ(サラー)

   87分 マネ(サラー)

 

終わってみればリバプールの大勝となりました。

当然ながら支配率は79.6%と圧倒的でした。

前半1点止まりだったので、意外とカーディフトッテナム戦のように粘るかと思われましたが、個人個人のクオリティが流石に高いです。

不運な形で失点してしまいましたが、狭いスペースでも仕事が出来る選手が揃っているのは大きな強みです。

そしていよいよサラーが得点に関与し始めました。

アザールが怪我で欠場したので、サラーを入れていない人は即決しても良いと思います。

先制点のシーンは、エリア内にカーディフの選手が10人いました。

更にサラー以外のリバプールの選手もエリア内に5人。

それでもサラーの前にボールが来てしまうあたりに今後の活躍が期待できます。

フィルミーノは点に絡まないものの活躍しています。

シャキリも結果を残しています。

しかしコストが高くてもサラー、余裕があればマネも入れても良いくらいです。

リバプールにしては得点の少ないシーズン序盤でしたが、守備の憂いもありませんし、量産態勢に入りそうです。

 

今後の日程

リバプール

11/3   vsアーセナル(A)

11/6   vsツルヴェナ(A)

11/11 vsフルアム(H)

アーセナルとのビッグマッチ、ツルヴェナとのアウェイゲームが続きます。

アーセナルは攻撃陣が爆発していますが、リバプールは守備が安定していていますし、逆にアーセナルの守備陣には不安があるので、アウェイと言えど優勢に思います。

問題はツルヴェナ戦で、ここは勝利が必要です。

なんせ他の2チームがPSGとナポリですので。

ただ、ツルヴェナはホームでナポリスコアレスドローを演じています。

移動も含めて厳しい2連戦なので、今節のように多少メンバーが変わると思います。

 

カーディフ

11/3   vsレスター(H)

11/10 vsブライトン(H)

11/24 vsエバートン(A)

ホームでの連戦です。

中位に位置する3チームとの対戦で、厳しい連戦となります。

ロングスローも含めてセットプレーは強みなので、好機をきっちりと決めてほしいです。