ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第10節 レスターVSウェストハム レビュー

レスター1-1ウェストハム

得点 30分 バルブエナ

   89分 エンディディ(グレイ)

 

ボトム10に沈む2チームの対戦です。

本来であればもう少し上の順位にいて然るべき2チームです。

セットプレーからウェストハムが先制します。

エンディディがボールに触れず、フリーのライスが折り返したところを1度はポストに弾かれながらもバルブエナが押し込みました。

プレビューでも書いた通り、バルブエナはセットプレーで期待できそうです。

しかし数分後にノーブルが主審の目の前で足裏タックルを行って退場します。

ここからはレスターが圧倒的に攻め立てます。

しかし1点を守り切れば良いウェストハムは懸命に守ります。

ファビアンスキは7回のセーブを成功しています。

このままウェストハムが逃げ切るかと思われた89分、エンディディのシュートがディフェンダーに当たり、ゴールに吸い込まれました。

何とか追いついたレスターですが、ロスタイムにカウンターからオグボンナに決定的なシュートを打たれて九死に一生を得ました。

最終的にはエリア内で2対4の局面を作られ、オグボンナが冷静にボールをコントロールしていれば負けていました。

途中で追うのを止めたエンディディは、人数的に戻らなければならず、倒れたアマーティーもヘトヘトでした。

失点の多いレスターとカードの多いウェストハムの悪いところが目立った試合でした。

 

内容とは全く関係ありませんが、試合の直後、レスターのオーナーであるビチャイ・スリバッダナプラバ氏の乗るヘリコプターが墜落し、亡くなるという悲劇が起きました。

レスターの奇跡の優勝は彼なしでは起こりえなかったでしょうし、サッカーとは関係なく、このような事故が起きてしまうのは非常に悲しいです。

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 

今後の日程

レスター

vsサウサンプトン(H カラバオカップ)延期が決定しています。

11/3   vsカーディフ(A)

11/10 vsバーンリー(H)

順位を上げるために勝っておきたい相手との試合が続きます。

ヴァーディが全く計算できず、そうなると比例してマディソンの期待値も下がります。

失点数が多くマグワイアもコストを考えるとリスクが高いです。

 

ウェストハム

10/31 vsトッテナム(H カラバオカップ

11/3   vsバーンリー(H)

11/10 vsハダースフィールド(A)

トッテナムが今節のシティ戦を月曜の夜に戦ったので、バーンリー戦が中2日となっています。

怪我人が多く結果も出ていないので、ロンドンダービーとは言えターンオーバーが予想されます。

前半戦残すトップ6はシティのみなのでウェストハムの選手は検討の価値があります。

守備陣はコストの低い選手が多く、ファビアンスキを筆頭におすすめです。