ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第10節 バーンリーVSチェルシー レビュー

バーンリー0-4チェルシー

得点 22分 モラタ(バークリー)

   57分 バークリー(カンテ)

   62分 ウィリアン(バークリー)

   91分 ロフタスチーク

   

報道通りアザールがメンバー外となり、チェルシーの攻撃が心配されましたが、バークリーの大活躍で大勝しました。

スタメン出場したペドロが前半で負傷交代しています。

チャンピオンを狙うには選手層は厚くないので、怪我人が心配なのと、バークリーとロフタスチークの活躍は嬉しいニュースです。

バークリーここのところポテンシャルの高さを存分に発揮しています。

かつてエバートンからシティに移籍したロドウェルを思い出しますが、バークリーはこのまま成長を続けられそうです。

プレミアで戦うのに十分なフィジカルを持っている上に、シュートとパスも上手いです。

モラタへのアシストも絶妙なタッチでした。

モラタも今シーズンは良い動きを見せています。

幾度も裏へ抜けおり、ちゃんとパスが出てくるので、ディフェンダーにとっては厄介なプレーでした。

一方のバーンリーは強敵相手に2連敗ですが、合計9失点はらしくないです。

アザールがいないからかウィリアンとモラタが生き生きとしており、バークリーと合わせて絶好調でしたが、それでも4失点はバーンリーらしからぬ大量失点です。

原点に立ち返り、強豪相手でもクリーンシートを目指してほしいです。

 

今後の日程

バーンリー

11/3   vsウェストハム(A)

11/10 vsレスター(A)

11/26 vsニューカッスル(H)

アウェイでの試合が続きます。

まずは失点をしないことが肝要です。

結果が出せていない3チームなので、0で抑えていれば必ずチャンスは来るはずで、昨シーズンのようなプレーを期待したいです。

 

チェルシー

10/31 vsダービー(H)

11/4   vsクリスタルパレス(H)

11/8   vsBATE(A)

アザールとペドロの状態が気になります。

ELは3連勝で首位独走なのでローテーションできると思います。

中2日でエバートン戦が控えるので、サッリの戦術ではない部分が問われます。