ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第10節 クリスタルパレスVSアーセナル レビュー

クリスタルパレス2-2アーセナル

得点 46分 ミリヴォイェヴィッチ(PK)

   51分 ジャカ(FK)

   56分 オーバメヤン

   83分 ミリヴォイェヴィッチ(PK)

 

 昨シーズン、シティの連勝を18で止めたのはクリスタルパレスだったことを思い出しました。

まずこの試合ではジャカが左サイドバックに入りました。

ベジェリンも途中交代しており、負傷だとしたらサイドバックはかなり手薄です。

最後の最後でザハにPKを与えているのを見ると、来週のリバプール戦はかなり厳しそうです。

ジャカは前への推進力がある訳ではないので、攻撃の幅がかなり減ってしまう気がします。

それでも不慣れなポジションでよくやっていたとは思いますが。

ムスタフィはアイェウを倒したシーンも怪しく、エリア内でのファールに注意が足りないです。

ジャカのフリーキックは素晴らしかったですが、2点目はラカゼットがハンドしたのではないかと思ってしまいます。

あんな手の挙げ方をするものなのか疑問です。

ジャカのサイドを狙ってワンビサカはドリブルでのアタックが多かったです。

シュート数ではアーセナルを圧倒しており、相手の弱点を狙えたのは評価できます。

PKも1つはドリブルの仕掛けから得たものでストロングポイントを活かせました。

ドリブルでの仕掛けと高さを活かして得点を増やしてほしいです。

 

今後の日程

クリスタルパレス

10/31 vsミドルスブラ(A カラバオカップ)

11/4   vsチェルシー(A)

11/10 vsトッテナム(H)

ミドルスブラ戦の後、チェルシートッテナム、ユナイテッドと続きます。

クリスタルパレスの選手はその連戦が終わってからの検討をおすすめします。 

 

アーセナル

10/31 vsブラックプール(H)

11/3   vsリバプール(H)

11/8   vsスポルティング(H)

ホームでの試合が4試合続きます。

負傷者が増えてきましたが、前線はウェルベックやイウォビが十分に計算できるので連戦でも期待できます。

リバプール戦で今シーズンの好調がトップを狙えるものなのか、トップ4争いで落ち着くのかが試されます。

ラカゼットは一時の好調さがなくなり、コストが高くなってもオーバメヤンにすべきです。