ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第10節 マンチェスターユナイテッドVSエバートン レビュー

マンチェスターユナイテッド2-1エバートン

得点 27分 ポグバ

   49分 マルシャル(ポグバ)

   77分 シグルドソン(PK)

 

 ユナイテッドが何とか逃げ切って勝利をつかみました。

サンチェスがスタメンから外れることに驚きはありませんが、ルカクまで外すとは思いませんでした。

マルシャルは長い時間使ってあげれば、二桁得点は取れるのではと思います。

左サイドでの仕掛けは今のユナイテッドにとっては最も有効なアッタクに思えます。

ポグバも無駄なPKの助走がなければ良かったのですが。

PKを与えたシーンではポグバの無駄なパスミスが起因しています。

ポグバはそういう選手だと割り切って心中するほかにユナイテッドに選択肢はありません。

リシャルリソンの誘いに簡単に乗ってしまったスモーリングも軽率でした。

高さはありますが、スピードのある選手には今後も苦戦しそうです。

エバートンベルナルジが決定機を外してしまいましたが、それ以外の選手は悪くありませんでした。

切り替えてまた勝利を目指してほしいです。 

 

今後の日程

マンチェスターユナイテッド

11/3   vsボーンマス(A)

11/7   vsユベントス(A)

11/11 vsマンチェスターシティ(A)

アウェイでの3連戦です。

ボーンマスはスピードのある選手が前線にいるので、3連敗も十分考えられます。

ポグバ、マルシャルのコストが上がってしまうかもしれませんが、13節のクリスタルパレス戦まで待っても良いと思います。 

 

エバートン

11/3   vsブライトン(H)

11/11 vsチェルシー(A)

11/24 vsカーディフ(H)

守備力の高いブライトン、好調チェルシーとの連戦です。

チェルシーベラルーシ遠征後、中二日という厳しい日程です。

ELのアウェイ戦の後はウェストハムと引き分けていますので、十分勝機はあります。

リシャルリソンとシグルドソンはまだ保有していても良いと思います。