ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第10節 トッテナムVSマンチェスターシティ レビュー

トッテナム0-1マンチェスターシティ

得点 6分 マフレズ(スターリング)

 

 開始早々にエデルソンのロングフィードの処理をトリッピアーが誤り、あっさりとシティが先制しました。

このスタートを見て、シティの大量得点を予感した人は多かったのではないでしょうか。

結果的には酷すぎるピッチコンディションに両チームとも苦しめられて、この1点しか入らないという予想外の結果となりました。

両チームともやや意外なスタメンとなりました。

スパーズはエリクセンがベンチでシソコが入り、シティはサネがベンチでマフレズが入りました。

エリクセンはコンディションがまだ良くないようです。

ただシソコがここのところ印象的な活躍を続けており、フィジカルの強い相手には十分スタメン出場できると思います。

シティもデブライネのコンディションがまだ上がっていないようです。

この試合でもダビドシルバは良いパスを出しており、状態の良さがうかがえます。

スパースはケインとラメラが決定機を外したのと、メンディが残っていたのにケインがオフサイドをとられたのがオンだったらといった内容でした。

シティもシルバかスターリングが決めていればもっと楽な展開になったはずです。

連戦の中、このようなピッチで対戦となったのは非常に残念です。

 

今後の日程

トッテナム

10/31 vsウェストハム(A カラバオカップ)

11/3   vsウォルバーハンプトン(A)

11/6   vsPSV(H)

連戦ですし、ケインの得点がここ数試合ないこととエリクセンもデレアリも怪我明けな上にコストが高いので、スパーズの選手はおすすめしません。

トリッピアーもオーリエとローテする可能性があります。

 

マンチェスターシティ

11/1 vsフルアム(H カラバオカップ)

11/4 vsサウサンプトン(H)

11/7 vsシャフタール(H)

首位のシティはホームでの4連戦です。

CLでも首位に立っているものの、混戦ですしホームなので勝利が必要です。

低迷するサウサンプトン戦では、どのようなメンバーを選択するのか読みづらいです。

6戦連続クリーンシートのエデルソンはほぼ出場が確定しているので期待できます。