ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第11節 カーディフVSレスター プレビュー

予想スタメン

カーディフ 4-4‐1-1

GK エザリッジ

DF マンガ モリソン バンバ ベネット

MF カマラサ グンナルソン アーター マーフィー

MF リード

FW パターソン

 

レスター 4-2-3-1

GK シュマイケル

DF ペレイラ モーガン マグワイア チルウェル

MF エンディディ メンディ

MF グレイ マディソン オルブライトン

FW ヴァーディ

 

直近3試合の成績

カーディフ

1-4vsリバプール(A)

4-2vsフルアム(H)

0-1 vsトッテナム(A)

 

レスター

1-1vsウェストハム(H)

1-3vsアーセナル(A)

1-2vsエバートン(H)

 

注目選手

マーフィー

カーディフリバプール戦を欠場したアーターが復帰予定です。

ロールズは3試合の出場停止が今節で最後となります。

レスターはミッドウィークのカラバオカップが延期となり、肉体的な疲労は問題ありません。

どちらかと言うと精神面のコントロールが難しい試合かもしれません。

奇跡の優勝のシーズンに主力だった選手では、シュマイケルモーガンオルブライトン、ヴァーディがいます。

岡崎は今節の出場が不確定ですし、チルウェルとグレイはまだ若く主力ではありませんでした。

恐らく気持ちのこもった試合を見せたいと思っていると思います。

それが良い方向に向けば、レスターの圧勝になるくらいの差があります。

ただし、ご存知のとおり、今シーズンはヴァーディが1回、モーガンが2回退場しています。

10試合で3試合数的不利になっています。

逆に前節は数的有利になりながらも危うく負けるところでした。

レスターの脆さがでてしまうと考えると、戦える武器は持っているカーディフが得点する可能性は十分あります。

マーフィーは昨シーズンまでチャンピオンシップで戦っていた選手ですが、スピードとドリブルはプレミアでも相手の脅威となっています。

セットプレー、PKの獲得も含めてマーフィは活躍するのではと思います。

コストが4.8なので、サラー、アグエロオーバメヤンを組み込みたい方にもおすすめできます。