ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第11節 アーセナルVSリバプール プレビュー

予想スタメン

アーセナル 4‐2-3-1

GK レノ

DF リヒトシュタイナー ムスタフィ ホールディング ジャカ

MF トレイラ ラムジー

MF イウォビ エジル オーバメヤン

FW ラカゼット

 

リバプール 4-2-3-1

GK アリソン

DF アーノルド ゴメス ファンダイク ロバートソン

MF ファビーニョ ワイナルドゥム

MF シャキリ フィルミーノ マネ

FW サラー

 

直近3試合の成績

アーセナル

2-1vsブラックプール(H)

2-2vsクリスタルパレス(A)

1-0vsスポルティング(A)

 

リバプール

4-1vsカーディフ(H)

4-0vsツルヴェナ(H)

1-0vsハダースフィールド(A)

 

注目選手

サラー

アーセナルはミッドウィークにカラバオカップを戦っております。

リヒトシュタイナー、ムスタフィ、ラムジーがフル出場、トレイラが30分、イウォビが20分、オーバメヤンが15分の出場でした。

ゲンドゥージはその試合で退場し、今節出場停止です。

ベジェリンに負傷欠場の恐れがあり、モンレアルとともに欠場となるとかなり厳しくなります。

ただでさえリバプール相手で厳しい試合ですが、ターンオーバーしたとは言え、中2日は悪条件です。

ここ6試合の対戦ではリバプールの3勝3分となっています。

ハイスコアになることが多く、ここ最近の両者の試合を見ても、攻撃陣が点を取っていますので、ハイスコアの可能性が高いです。

しかし、今シーズンのリバプールの強さは守備の安定感です。

10試合で4失点と抜群の安定感です。

相性の良さとチーム状況を考えると、リバプールの攻撃陣がおすすめです。

中でもここ3試合で4ゴール2アシストのサラーは量産態勢に突入した感じがします。

リバプールの問題は3日後に大事なCLアウェイ戦があることです。

アウェイのナポリ戦の直前のチェルシー戦では、リードされている状態で66分にサラーを下げています。

クロップの中でCLのプライオリティはかなり高そうです。