ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第11節 ウォルバーハンプトンVSトッテナム プレビュー

予想スタメン

ウォルバーハンプトン 3-4-2-1

GK パトリシオ

DF ベネット コーディ ボリー

MF ドハーティ モウチーニョ ネベス ジョニー

MF コスタ ジョッタ

FW ヒメネス

 

トッテナム 4-2‐3‐1

GK ロリス

DF トリッピアー アルデルヴァイレルト サンチェス デイビス

MF ウィンクス デンベレ

MF ラメラ エリクセン モウラ

FW ケイン

 

直近3試合の成績

ウォルバーハンプトン

0-1vsブライトン(A)

0-2vsワトフォード(H)

1-0vsクリスタルパレス(A)

 

トッテナム

3-1vsウェストハム(A カラバオカップ

0-1vsマンチェスターシティ(H)

2-2vsPSV(A)

 

注目選手

トリッピアー

トッテナムはミッドウィークにカラバオカップを戦っています。

サンチェス、ウィンクス、ソンフンミンがフル出場、エリクセンが85分、アリが65分の出場でした。

フェルトンゲン、ローズに加えてワニアマが欠場、ダイアーにも欠場の可能性があります。

かなりローテーションできたので、中2日ではありますが、この試合にはそれほど影響はなさそうです。

一方のウォルバーハンプトンは全員出場可能です。

ウルブスはここ2試合で1得点も出来ずに2連敗しています。

メンバーを固定してきたことで、疲労の蓄積と相手チームの対策によって上手くいかなくなってきているように思います。

最も可能性があるのはドハーティがインナーラップしていく攻撃です。

ただ、前述の通りバレバレの攻撃パターンなので、デイビス、サンチェス、デンベレあたりはしっかりと対応するはずです。

トッテナムはカウンターが得意なチームなので、ドハーティがリスクを負ってどこまで高い位置を取れるかが鍵となりそうです。

また、ウルブスは高さのあるチームですので、セットプレーでチャンスを作りたいです。

両チームともに失点が少ないチームですので、競った展開が予想されます。

クリーンシートの可能性があり、アシストの可能性もあるトリッピアーが最も期待値が高いと思われます。

直後に絶対に勝利が必要なCL戦がありますので、調子を考えてもケイン、エリクセン、アリ、ソンフンミンはリスクが高いです。