ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第11節 ハダースフィールドVSフルアム プレビュー

予想スタメン

ハダースフィールド 4-4-2

GK レッスル

DF ハデルジョナイ ザンカ シンドラー コンゴ

MF ディアカビ ビリング ムーイ パラ

FW ムニエ ドゥポワトル

 

フルアム 4‐3-3

GK ベティネリ

DF フォスメンサー オドイ モーソン セセニョン

MF カーニー アンギッサ セリ

FW シュールレ ミトロビッチ ビエット

 

直近3試合の成績

ハダースフィールド

0-3vsワトフォード(A)

0-1vsリバプール(H)

1-1vsバーンリー(A)

 

フルアム

0-2vsマンチェスターシティ(A カラバオカップ

0-3vsボーンマス(H)

2-4vsカーディフ(A)

 

注目選手

ミトロビッチ

今後も残留争いのライバルになるであろう2チームの対戦です。

フルアムはミッドウィークにカラバオカップを戦っています。

フォスメンサー、オドイ、セセニョン、カーニー、アンギッサ、セリ、ミトロビッチがフル出場、ビエットもほぼフル出場、シュールレが80分の出場でした。

中3日で迎える今節は疲労が心配されますが、過密日程は今週だけですし、昨シーズンは過酷なチャンピオンシップを戦っていたので、それほど影響はなさそうです。

回復の自信があるからこそほぼベストメンバーを組んだのだと思います。

ハダースフィールドは未勝利なので、ホームのここで初勝利を狙いたいところです。

フォーメーションも2トップが予想されていることから、これまでより攻撃的に入る可能性があります。

失点の多い2チームなので、ハイスコアとなる可能性が高そうです。

攻撃力が高いのはフルアムの方で、前線の3人は得点の関与率が高く、その中でもミトロビッチが最も高いです。

ここ4試合得点がありませんので、ここで固め打ちして得点ランクの上位に食い込みたいところです。