ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第11節 ボーンマスVSマンチェスターユナイテッド レビュー

ボーンマス1-2マンチェスターユナイテッド

得点 11分 ウィルソン(スタニスラス)

   35分 マルシャル(サンチェス)

   91分 ラッシュフォード

 

予想通り競った試合となりましたが、後半ロスタイムにラッシュフォードの得点でユナイテッドが逆転勝利を収めました。

序盤に得点したボーンマスですが、その前に既に枠内シュートを2本放っており、動き出しの良さが顕著で、得点は時間の問題でした。

この日6回のセーブでチームを救ったデヘアも流石にノーチャンスのゴールでした。

コーナーを弾き返した後、完全にスタニスラスをノーマークにしてしまいました。

これで18失点目となり、リーグで7番目の多さです。

前半の内に追いつけたのはユナイテッドにとって非常に大きかったです。

ハンドアピールで気が緩んだボーンマスが深い位置までサンチェスに入られ、中央のマルシャルがノーマークで4戦連続ゴールを決めました。

4戦5発と絶好調です。

後半はどちらが先に追加点を取るのか全く分からない展開になりました。

両チームともに決定機があり、特にラッシュフォードのフリーキックは惜しかったです。

終盤再三ポグバが左サイドを攻略しており、ロスタイムについに結果に繋がりました。

ティーブクックが簡単にクロスを上げさせ、アケがヘディングできず、アダムスミスがクリアミスをするという守備のミスではありますが、チャンスメイクしたポグバも、冷静に決めたラッシュフォードも見事でした。

ユナイテッドはじわじわと順位を上げてきています。

スタメンに入ったサンチェスは5回のオフサイドを取られていますが、継続的に裏を狙う選手がいないので、良いチャレンジだったと思います。

ボーンマスにとっては悔しい敗戦ですが、攻撃の迫力は素晴らしく、今後も期待できます。

 

今後の日程

ボーンマス

11/10 vsニューカッスル(A)

11/25 vsアーセナル(H)

21/1   vsマンチェスターシティ(A)

ニューカッスル、シティと守備力のある2チームとのアウェイ戦とアーセナル戦なので厳しい相手が続きます。

当然複数人はリスキーですが、前半戦の残る対戦相手が厳しいので、思い切って0にするのもありです。

コストが上昇しきった今が売り時かもしれません。

 

マンチェスターユナイテッド

11/7   vsユベントス(A)

11/11 vsマンチェスターシティ(A)

11/24 vsクリスタルパレス(H)

アウェイでのユベントス戦は流石に厳しいですが、シティとのダービーはノーチャンスではないように思います。

試合数がシティの方が多く、CLの今節の位置づけも大きく異なります。 

ただ、まだマルシャルを入れてない方は、ここで入れるのではなく、インターナショナルブレイク明けのクリスタルパレス戦からで良いと思います。