ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第11節 チェルシーVSクリスタルパレス レビュー

チェルシー3-1クリスタルパレス

得点 32分 モラタ(ペドロ)

   53分 タウンゼント(マッカーサー

   65分 モラタ(アザール

   70分 ペドロ(アロンソ

 

一度追いつかれましたが、チェルシーが危なげなく勝利しました。

この試合でも圧倒的なポゼッションサッカーを披露しました。

支配率73.7%、パス成功率90%と完全に試合を支配していました。

アザールが途中出場したのも朗報です。

ただアザールがいなくても、もしかしたらいない方がウィリアンはやりやすいのかもしれません。

この試合でも前節のバーンリー戦も素晴らしい働きだったと思います。

また、ペドロの存在も大きく、選手層が不安視されますが、ベテランが活躍しています。

もちろんモラタの復調も大きいです。

最後ハットトリックをどぶに捨てましたが、このまま怪我無く最後まで出られれば15得点前後まで伸ばせるのではないでしょうか。

一方のクリスタルパレスは縦に速いカウンターを仕掛けますが、ザハについていけないのは相手だけでなく味方もです。

ザハ脅威ではありますが、失点するほどではなく、チェルシーは比較的早い時間帯に2点目が取れなかった場合でも、終盤もう少しリスクを負えたと思います。

せめて2人くらいはカウンターでゴール前まで上がっていかないと、ただザハが疲れるだけです。

 

今後の日程

チェルシー

11/8   vsBATE(A)

11/11 vsエバートン(H)

11/24 vsトッテナム(A)

16戦無敗でファンは笑いが止まらないと思いますが、ベラルーシ遠征直後のエバートン戦は注意が必要です。

前回のギリシャ遠征直後は13位と低迷するウェストハムスコアレスドローでした。

出場時間を管理しても難しいものがあります。

また、代表選手も多いのでインターナショナルブレイクには要注意です。

 

クリスタルパレス

11/10 vsトッテナム(H)

11/24 vsマンチェスターユナイテッド(A)

12/1   vsバーンリー(H)

厳しい相手との2連戦ですが、アーセナルには引き分けていますし、他の上位チームに比べれば付け入る隙のある2チームです。

瞬間的なパワーはあるので、ザハのサポートを徹底してほしいです。