ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第11節 ハダースフィールドVSフルアム レビュー

ハダースフィールド1-0フルアム

 得点 29分 フォスメンサー(OG)

 

ハダースフィールドは遂に初勝利です。

フルアムは5連敗で最下位となっています。

他に試合のない日だったのでライブで見ていましたが、見ている感じではハダースフィールドが圧倒している気がしましたが、スタッツではフルアムの方が良いものも多々あります。

ホッグが7回のタックルをと4回のインターセプトを成功させる大活躍でした。

シンドラーも空中戦でミトロビッチを抑え、89%の空中戦勝利を記録しています。

枠内シュートが両チーム合計3本というのがハイスコアにならなかった最大の要因です。

それでも初勝利を飾ったハダースフィールドはポジティブな結果だと思います。

一方のフルアムは支配率で上回っているのにも関わらず、両サイドバックのプレーエリアがかなり低くなっています。

またシュールレ、セリ、セセニョンの左サイドにポゼッションが偏っており、ミトロビッチが封じられてしまうと守りやすくなってしまいます。

両サイドをもっと広く使って幅のある攻撃をする必要があります。

加えてセセニョンのパス成功率が53%と出場選手の中で最低となっています。

とても良い雰囲気だったので、ハダースフィールドはホームゲームを大事にしてほしいです。 

 

今後の日程

ハダースフィールド

11/10 vsウェストハム(H)

11/25 vsウォルバーハンプトン(A)

12/1   vsブライトン(H)

セットプレーを武器にホームゲームで勝利を目指してほしいです。

ハダースフィールドの選手はポイントが見込めないので 検討する価値がありません。

 

フルアム

11/11 vsリバプール(A)

11/24 vsサウサンプトン(H)

12/2   vsチェルシー(A)

厳しい相手が続きます。

ミトロビッチも連敗中の5試合は無得点で、既に外した方も多いのではないでしょうか。

他にもっと期待値の高い選手がいるので、あえて最下位のチームから選出することはありません。