ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第12節 カーディフVSブライトン プレビュー

予想スタメン

カーディフ 4-4‐1-1

GK エザリッジ

DF マンガ モリソン バンバ ベネット

MF カマラサ グンナルソン ロールズ マーフィー

MF リード

FW パターソン

 

ブライトン 4‐4‐1-1

GK ライアン

DF ブルーノ ダフィ ダンク ボング

MF クノッカール ステファンズ カヤル イスキエルド

MF マーチ

FW マレー

 

直近3試合の成績

カーディフ

0-1vsレスター(H)

1-4vsリバプール(A)

4-2vsフルアム(H)

 

ブライトン

1-3vsエバートン(A)

1-0vsウォルバーハンプトン(H)

1-0vsニューカッスル(A)

 

注目選手

ダフィ

カーディフが前節連勝の止まったブライトンを迎え撃ちます。

攻撃力の低い2チームの対戦なので、ロースコアが予想されます。

カーディフはアーターが出場停止です。

ブライトンは前節エバートン相手に3失点を喫しました。

ボールホルダーへの寄せが甘く、シュートもパスもやられたい放題でした。

今節は持ち味である堅守を発揮したいところです。

カーディフは前節レスター相手に0-1と、スコアでは善戦していますが、内容は良くありません。

マグワイアが負傷交代した後も、得意の空中戦を活かせず、スコア以上の差がありました。

ロースコアの可能性が高いとなると、よりクリーンシートの可能性のあるブライトンの守備陣をおすすめします。

エバートン戦では工夫されたセットプレーを見せており、得点関与期待できるダフィはおすすめです。

今シーズンは既に2得点をあげており、チーム内の得点ランキング2位となっています。

コストが低いのもおすすめの要素です。