ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第12節 レスターVSバーンリー プレビュー

予想スタメン

レスター 4-2-3-1

GK シュマイケル

DF ペレイラ モーガン エヴァンス チルウェル

MF エンディディ メンディ

MF グレイ イヘアナチョ オルブライトン

FW ヴァーディ

 

バーンリー 4-4-1-1

GK ハート

DF ロートン ロング ベンミー テイラー

MF グズムンドソン デフール ウェストウッド ブレイディ

MF バーンズ

FW ウッド 

 

直近3試合の成績

レスター

1-0vsカーディフ(A)

1-1vsウェストハム(H)

1-3vsアーセナル(A)

 

バーンリー

2-4vsウェストハム(A)

0-4vsチェルシー(H)

0-5vsマンチェスターシティ(A)

 

注目選手

チルウェル

前節気持ちを見せて勝利したレスターがバーンリーをホームに迎え撃ちます。

マグワイアが欠場濃厚でしたが、3連敗中のバーンリーであれば勝利が見込めると思っていました。

しかしながら、マディソンも欠場濃厚とのことで、攻撃面が不安です。

マディソンはここのところ得点に関与していませんが、それでもチャンスを演出しています。

大量失点の続くバーンリー相手ですが、今シーズンのヴァーディの決定力を考えると、バーンリーが立て直した場合、取りこぼす可能性は十分にあります。

対するバーンリーも、強豪相手とは言え、直近3試合の失点数は多すぎます。

バーンリーの良さは圧倒的な守備力です。

そこを改善しない限り、勝ち点獲得は見込めません。

両チームのチーム状況を考えると、レスターの守備陣が最も期待値が高いように思います。

中でもここのところアシストを記録しているチルウェルは期待できます。

レスターがボールをキープし、バーンリーが守りを固める展開が容易に想像できます。

得意のカウンターよりもサイドからの攻撃回数が多いと思いますので、チルウェル、逆サイドのペレイラもおすすめできます。