ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第12節 クリスタルパレスVSトッテナム プレビュー

予想スタメン

クリスタルパレス 4-4-2

GK ヘネシー

DF ワンビサカ トムキンス サコー アーンホールト

MF マッカーサー クヤテ ミリボイェビッチ マイヤー

FW ザハ タウンゼント

 

トッテナム 4-2‐3‐1

GK ロリス

DF トリッピアー アルデルヴァイレルト サンチェス デイビス

MF ウィンクス エリクセン

MF ラメラ アリ モウラ

FW ケイン

 

直近3試合の成績

クリスタルパレス

1-3vsチェルシー(A)

0-1vsミドルスブラ(A カラバオカップ

2-2vsアーセナル(H)

 

トッテナム

2-1vsPSV(H)

3-2vsウォルバーハンプトン(A)

3-1vsウェストハム(A カラバオカップ

 

注目選手

ロリス

公式戦6戦勝利なしのクリスタルパレスがホームにトッテナムを迎えます。

トッテナムは背水の陣で臨んだPSV戦で、終盤に逆転勝利しましたが、心身ともに疲労のたまる試合となってしまいました。

ポジティブな要素は、まずは移動距離です。

ホームでの試合だったことと今節の相手がクリスタルパレスであることで移動距離はかなり短いです。

もう一つはケインがなんだかんだで2得点を記録したことです。

 調子が良くない中でいくつか決まりだすと量産態勢に入る傾向があります。

一方のクリスタルパレスは、ロンドンダービー3連戦の最終戦です。

得点力不足が欠点でしたが、アーセナルから2点、チェルシーからも1点を取っています。

それでも現状ではザハ頼みの攻撃です。

ザハへのサポートがないと、PKやセットプレーからの得点しか期待できません。

直近2シーズンはトッテナムの全勝ですが、スコアが全て1-0となっており、トッテナムの過密日程と負傷者を考えると、この試合もロースコアになる可能性は高そうです。

プレミアでは比較的安定しているロリスをおすすめします。

ロリスはPSVとの一戦目で、致命的なミスでチームを敗退の危機に追い込んでいます。

今シーズンはチームに迷惑をかけまくっているので、難しいこの試合で埋め合わせしたいという気持ちは大きいはずです。

怪我から復帰した直近4試合での合計セーブ数18は素晴らしい成績です。