ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第12節 リバプールVSフルアム プレビュー

予想スタメン

リバプール 4-3-3

GK アリソン

DF ゴメス ロヴレン ファンダイク ロバートソン

MF ファビーニョ ヘンダーソン ケイタ 

FW サラー フィルミーノ マネ

 

フルアム 4‐3-3

GK ベティネリ

DF フォスメンサー オドイ マルシャン セセニョン

MF カーニー アンギッサ セリ

FW シュールレ ミトロビッチ ビエット

 

直近3試合の成績

リバプール

0-2vsツルヴェナ(A)

1-1vsアーセナル(A)

4-1vsカーディフ(H)

 

フルアム

0-1vsハダースフィールド(A)

0-2vsマンチェスターシティ(A カラバオカップ

0-3vsボーンマス(H)

 

注目選手

ファンダイク

無敗継続中のリバプールと5連敗中のフルアムの対戦です。

リバプールはツルヴェナに0-2で敗れました。

前節のプレビューとレビューで書いた通り、厳しい試合となりました。

直前のアーセナルとの試合がハイテンションだったこともかなり影響したように思います。

圧倒的な支配率でシュートを打ちまくりましたが、ブロックとセーブによって無得点に終わりました。

CLの残り2試合はより激戦になります。

5連敗のフルアムはその間3得点16失点です。

ミトロビッチが抑えられてしまうと手も足も出ません。

また、失点が多く、守備が崩壊していますので、リードされて思うようなゲームプランになりません。

リバプール相手なので8割近くポゼッションされるはずです。

ミトロビッチに対してファンダイクとロヴレンが対応できるので、キープすることは難しいでしょう。

大量得点の可能性は十分ありますが、アウェイでのツルヴェナ戦の疲労を考えると、フルアム相手の期待値よりやや下がると思います。

また、シャキリが起用される可能性も高く、よりポイントが分散してしまいます。

そこで攻撃陣よりもクリーンシートの可能性が高い守備陣をおすすめします。

ここ数試合のリバプールの試合を見ていると、ファンダイクが圧巻のプレーを見せています。

らしくないプレーもたまにありますが、今シーズンのリバプールの守備力は間違いなくファンダイクによるものです。

今節はミトロビッチという高さのあるストライカーがいますので、より存在感のあるプレーを見せてくれると思います。