ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第12節 ハダースフィールドVSウェストハム レビュー

ハダースフィールド1-1ウェストハム

得点 6分 プリチャード(ホッグ)

   74分 アンデルソン

 

ハダースフィールドにとっては悔しいドローとなりました。

前半だけで3-0になってもおかしくない内容でした。

ファビアンスキは結果的には6セーブですが、プリチャードのシュートに対しては反応が遅れていました。

全体的にウェストハムの選手は集中力を欠いていて、決定機を作られていました。

逆にハダースフィールドは前半で勝負を決めておきたかったです。

先発したムニエは4本の枠内シュートを放っており、今後可能性を感じます。

昨シーズンは7ゴールを決めており、その前年はリーグアンで14ゴールを決めているので、チームがチャンスを作れれば得点を積み重ねられそうです。

無得点が続いていますが、初ゴールは時間の問題です。

得点もそうですが、この試合でウェストハムを苦しめたのはムニエの高さです。

空中戦勝利15回は凄まじいです。

キーパスも4回で、足りないのは得点だけでした。

ウェストハムはアルナウトビッチとアンデルソン以外の得点は、ヤルモレンコが2点、チチャリートバルブエナが1点となっています。

得点の64%がアルナウトビッチとアンデルソンとなっていて、スノドグラスとディアンガナの得点関与が期待されます。

 

 

今後の日程

ハダースフィールド

11/25 vsウォルバーハンプトン(A)

12/1   vsブライトン(H)

12/4 vsボーンマス(A)

2試合連続で負けなしで、内容にも改善があり、今後は期待できそうです。

上記のとおりムニエの得点関与には期待できます。

プリチャードも出場時間が増えており、コストの安さからおすすめできます。 

 

ウェストハム

11/24 vsマンチェスターシティ(H)

12/1   vsニューカッスル(A)

12/4 vsカーディフ(H)

シティの次は、調子を上げてきたニューカッスルとの対戦で、やや厳しい連戦です。

アルナウトビッチとアンデルソンを入れるにしても、早くともシティ戦終了後です。