ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第12節 クリスタルパレスVSトッテナム レビュー

クリスタルパレス0-1トッテナム

得点 66分 フォイス

 

ザハを欠いたクリスタルパレスが、チャンスを決めきれず負けました。

トッテナム疲労と大雨の影響で、枠内シュートはたったの2本と低調でした。

トリッピアーが序盤で負傷交代したのも非常に痛かったように思います。

それでもここのところのシソコは、ドリブルで持ち運ぶべき時と簡単にパスして預けるべき時の選択が急激に改善されて、手薄な中盤の中心選手となっています。

初得点を決めたフォイスも前節の苦い経験から立ち直り、十分に戦力となっています。

W杯の疲労、補強なし、スタジアム未完成、負傷者続出、と悪いことばかりでしたが、この2人の活躍はポチェッティーノにとって不幸中の幸いだと思います。

チームとして過密日程ですし、加えて代表選手を多く抱えているので、今シーズンは終盤までこんな状態が続くと思われます。

冬に補強してもすぐに機能する可能性は低いので、怪我人の早期復帰が望まれます。

一方のクリスタルパレスは、ロンドンダービー3連戦で上位チームを苦しめましたが、それでも勝ち点はたったの1です。

ザハの欠場はあまりにも大きく、ベンテケのいない今、セットプレー以外の得点がイメージできません。

ロスタイムに決定機をロリスにぶち当てたセルロートは、今のところ空中戦以外期待できなさそうです。

即戦力のプレミア経験者の獲得が急務です。

 

 

今後の日程

クリスタルパレス

11/24 vsマンチェスターユナイテッド(A)

12/1   vsバーンリー(H)

12/4 vsブライトン(A)

得点を取れなければ勝てません。

7戦未勝利でその間の得点はたったの4点。

期待できる選手は現状いません。 

 

トッテナム

11/24 vsチェルシー(H)

11/28 vsインテル(H)

12/2 vsアーセナル(A)

インターナショナルブレイク明けの厳しい連戦です。

どの試合も重要度が非常に高く、仮に上手く乗り切れたとしても、ノースロンドンダービーから中2日のサウサンプトン戦で苦戦する可能性が高いです。

安定するまでは比較的コストの高いトッテナムの選手はリスキーです。