ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第12節 リバプールVSフルアム レビュー

リバプール2-0フルアム

得点 41分 サラー(アーノルド)

   53分 シャキリ(ロバートソン)

 

リバプールが磐石の勝利で、首位マンチェスターシティに肉薄しています。

リーグ最多失点で最下位のフルアムとしては、アンフィールドリバプール戦を2失点で終えられたのは喜ぶべきかもしれません。

73%も支配されてるにもかかわらず、簡単に裏のスペースを使われていました。

ミトロビッチのオフサイドのシーンは非常に惜しかったです。

そこからのリバプールはまさに逆襲で、アリソンの判断の早さ、カウンターに常に備えているサラーは見事でした。

フルアムも少なくとも2人は残っていたはずで、サラーをケアせずに何をしていたのか謎です。

追加点を取ったシャキリは自信を持ってプレーしているように思えます。

あの強烈な3人とともにあれだけ積極的なプレーをして結果を出せる選手はそうそういないと思います。

とは言うものの、やはりフルアムの守備は怠慢で、全くシャキリを見ていませんでした。

2点取っても3点取られるチームでは勝ち点は得られません。

今節もリバプールは各選手がしっかりと任務を遂行しました。

攻撃陣もさることながら、やはり今シーズンは守備陣の安定感が光っています。

 

今後の日程

リバプール

11/24 vsワトフォード(A)

11/28 vsPSG(A)

12/2 vsエバートン(H)

リバプールと言えども難しい3連戦です。

アウェイのPSG戦とは言え勝ち点が必要な試合です。

直後にはマージーサイドダービーが控えており、シャキリファビーニョあたりがどれだけバックアップできるかと、サイドバックのローテーションが問題です。 

 

フルアム

11/24 vsサウサンプトン(H)

12/2   vsチェルシー(A)

12/5 vsレスター(H)

クリーンシートは期待できないので、守備陣は検討する価値がありません。

ミトロビッチも6試合無得点で、チーム状況の悪さが得点チャンスを減らしています。