ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第12節 チェルシーVSエバートン レビュー

チェルシー0-0エバートン

 

チェルシーはまたしてもELアウェイ戦明けの試合でスコアレスドローとなってしまいました。

移動や試合間隔を考えればどう考えても難しいです。

それでも負けないのがチェルシーの今シーズンの強さともとれます。

得点こそなかったものの、惜しいシュートがいくつかあり、守備ではクリーンシート達成です。

サッリ体制1年目、選手層が十分でない中、素晴らしい成績と言えます。

特にアロンソは得点関与を感じさせるプレーを何度もしており、コストが高いですが、ポイント期待値はかなり高いと言えます。

エバートンはピックフォードとキーンを中心に守りきり、スタンフォードブリッジから勝ち点を持ち帰りました。

特にチェルシーはポゼッションをするので、難しい展開になります。

今節のように失点しなければ、今後も勝ち点を積み上げられます。

ここ数試合は守備陣が奮闘しており、あとはセットプレーからの失点を減らせば、攻守に非常にバランスの良いチームと言えます。

 

今後の日程

チェルシー

11/24 vsトッテナム(A)

11/29 vsPAOK(H)

12/2 vsフルアム(H)

ELは突破が確定していますし、ホームゲームなので 、しっかりとローテーションしたいところです。

昨シーズンはスタンフォードブリッジで、ケインがベンチの状態で3失点し逆転負けを喫しました。

アウェイゲームですが、負けると4位に転落なので、ロンドンダービーは激しい試合となりそうです。

アザールの調子も良さそうですし、アロンソ、モラタも期待値が高そうです。

 

エバートン

11/24 vsカーディフ(H)

12/2   vsリバプール(A)

12/5 vsニューカッスル(H)

マージーサイドダービーは厳しいですが、カーディフニューカッスルはホームですし勝ちたいです。

シグルドソンはかなり期待できると思います。

リバプールも直前にアウェイでPSGと対戦するので、ノーチャンスではありません。