ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第12節 アーセナルVSウォルバーハンプトン レビュー

アーセナル1-1ウォルバーハンプトン

 得点 13分 カヴァレイロ(ヒメネス

   86分 ムヒタリアンラムジー

 

アーセナルが3戦連続ドローでホームゲームでポイントを落としました。

終盤までリードされる展開で、もう少しで負けるところだったので、こういう低調なゲームをドローにできたのは良かったのかもしれません。

5試合連続失点となり、相変わらずの守備力の低さとなっています。

リードされている展開なので、前がかりになるのは仕方ありませんが、それでもかなり決定機を作られていましたし、追いついた後も止めを刺されてもおかしくありませんでした。

この試合がドローに終わったのはレノが素晴らしいセーブで1失点に抑えたからです。

ワトフォード戦は途中出場だったので除外して考えると、これだけのキーパーを擁しながらクリーンシート0は改善が必要です。

71.7%の支配率ながら、シュート数も枠内シュート数もウォルバーハンプトンを下回っています。

失点の原因となったジャカは、全然回りを見ていなかったので、かなり大きな欠点と言えます。

せっかく前節のパフォーマンスが良かったのに残念です。

トラオレのスピードは終盤のああいう展開では脅威で、非常に見ごたえがありました。

 

今後の日程

アーセナル

11/25 vsボーンマス(A)

11/29 vsヴォルスクラ(A)

12/2   vsトッテナム(H)

ボーンマストッテナムもカウンターが得意なチームですので、今節のようなリスク管理だと複数失点する可能性があります。

ベジェリンは得点関与できる選手ですが、クリーンシートの可能性が低いので、コストが高くてもメンディ、アロンソ、ロバートソン の方が期待できます。

オーバメヤンもラカゼットも安定感がなく、注意が必要な選手たちです。

 

ウォルバーハンプトン

11/25 vsハダースフィールド(H)

11/30 vsカーディフ(A)

12/5 vsチェルシー(H)

ハダースフィールドカーディフには勝ちたいところです。

選手層が薄いので、今後の過密日程への対応は見ておいたほうがよさそうです。