ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第12節 マンチェスターシティVSマンチェスターユナイテッド レビュー

マンチェスターシティ3-1マンチェスターユナイテッド

 得点 12分 ダビドシルバ(ベルナウドシウバ)

   48分 アグエロ(マフレズ)

   58分 マルシャル(PK)

   86分 ギュンドアン(ベルナウドシウバ)

 

戦前の予想通り、シティが力の差を見せ付けました。

前線の選手が落ち着いて周りを使えるので、かなりゴールに近い位置で、より可能性のあるチャンスを作れています。

特にダビドシルバとベルナウドシウバはコンスタントに決定的なパスを出しています。

枠内シュートはPKの1本のみだったユナイテッドはノーチャンスでした。

今節は攻撃の中心選手であるポグバが欠場したこともあり、より厳しい戦いを強いられました。

1点目を取られた時間があまりにも早く、2点目も後半開始早々に決められて、計画通りの展開になりませんでした。

リーグ5番目の失点の多さで、得失点差もマイナス域に入りました。

4位トッテナムと同じ得点数ながら、倍以上の失点数で8位に沈んでいます。

現実的にはELの出場権が目標に下方修正でしょう。

 

今後の日程

マンチェスターシティ

11/24 vsウェストハム(A)

11/27 vsリヨン(A)

12/1 vsボーンマス(H)

突破は確定的ですが、初戦に負けたリヨンにリベンジを果たし、首位通過を確定させたいところです。

期待値の高い選手が多く、コストを考えて 組み込める選手は積極的に入れて良いと思います。

 

マンチェスターユナイテッド

11/24 vsクリスタルパレス(H)

11/27 vsヤングボーイズ(H)

12/1 vsサウサンプトン(A)

唯一の救いはCLでまずまずの位置にいることです。

ヤングボーイズに勝てば、ユベントスがやらかさない限り突破が決まります。

その分プレミアはやや不安です。

それでもマルシャルはまだ期待できそうです。