ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第13節 ブライトンVSレスター プレビュー

予想スタメン

ブライトン 4‐4‐1-1

GK ライアン

DF モントーヤ ダフィ ダンク ボング

MF クノッカール プレパー カヤル マーチ

MF グロス

FW マレー

 

レスター 4-2-3-1

GK シュマイケル

DF ペレイラ モーガン エヴァンス チルウェル

MF エンディディ メンディ

MF グレイ ゲザル オルブライトン

FW ヴァーディ

 

直近3試合の成績

ブライトン

1-2vsカーディフ(A)

1-3vsエバートン(A)

1-0vsウォルバーハンプトン(H)

 

レスター

0-0vsバーンリー(H)

1-0vsカーディフ(A)

1-1vsウェストハム(H)

 

注目選手

ダンク

ブライトンはステファンズが出場停止です。

レスターはマグワイアとマディソンが継続して欠場の可能性があります。

マディソンの代わりは、ゲザルが前節良かったので、イヘアナチョではなくゲザルの可能性の方が高いかなと思います。

マグワイア、マディソンという攻守の要を欠いてしまうことの大きさを前節再確認させられました。

エバンス、モーガンセンターバックでは心許なく、セットプレーでは攻守ともに不安です。

ブライトンはここのところ素晴らしいセットプレーを連発しており、苦戦すること間違いなしです。

ブライトンは昨シーズン7ゴール8アシストのグロスの復帰が叶えば、セットプレーでより強さを発揮できると思います。

2試合連続得点中のダンクはセットプレーでターゲットになっています。

得点はもちろんのこと、アシストも期待できます。

ホームで強いブライトンにとって、攻守の要を欠く可能性のあるレスター戦は十分に勝利が期待できます。

クリーンシートも含めて、ダンクとダフィは期待値の高い選手です。