ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第13節 フルアムVSサウサンプトン プレビュー

予想スタメン

フルアム 4‐4-1-1

GK ベティネリ

DF フォスメンサー リーム モーソン マルシャン

MF ビエット セリ アンギッサ セセニョン

MF カーニー

FW ミトロビッチ

 

サウサンプトン 4-2-3-1

GK マッカーシー

DF ソアレス 吉田 フート ターゲット

MF ホイビュルク ロメウ

MF ガッビアディーニ アームストロング レドモンド

FW オースティン

 

直近3試合の成績

フルアム

0-2vsリバプール(A)

0-1vsハダースフィールド(A)

0-2vsマンチェスターシティ(A カラバオカップ

 

サウサンプトン

1-1vsワトフォード(H)

1-6vsマンチェスターシティ(A)

0-0vsニューカッスル(H)

 

注目選手

ミトロビッチ

フルアムはヨカノヴィッチが解任され、ラニエリが新監督に就きました。

ヨカノヴィッチがプレミアまで引き上げましたが、チャンピオンシップと同じようには戦えないこと、大金をつぎ込んだ新戦力を上手く組み込めなかったことが低迷の理由のように思います。

とにもかくにも守備力の低さが問題です。

12試合で31失点はほぼシーズン100失点ペースで、勝ち点を積み上げられるはずがありません。

ラニエリに課せられた最大の課題は守備の修正で、今節は守備の仕方が着目されます。

守備が安定すればミトロビッチという武器を持っているので、まだまだ巻き返しは可能です。

個人的には、岡崎にこの冬フルアムに移籍し、もう一花咲かせてほしいと思っています。

シュールレは素晴らしいシュートを持っていますが、最下位のチームにとっては使いづらい選手です。

一方のサウサンプトンも9試合勝利なしで、降格候補の一つです。

前節安定したパフォーマンスを見せた吉田は連続でスタメンに名を連ねるのではないでしょうか。

同じくフル出場したガッビアディーニも得点も含めて良い働きでした。

今節はバートランドがイエロー5枚によるサスペンション。

加えてイングス、レミナ、ロングに負傷欠場の可能性があります。

特にレミナを欠くのはサウサンプトンの守備にとっては痛いです。

レミナの出場の可否にもよりますが、今節はラニエリ効果でフルアムがホームで気迫のある試合を見せてくれるのではないでしょうか。

代表戦で2試合連続得点で返ってきたミトロビッチがラニエリの初陣に花を添えと予想します。