ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第13節 マンチェスターユナイテッドVSクリスタルパレス プレビュー

予想スタメン

マンチェスターユナイテッド 4-3-3 

GK デヘア

DF バレンシア スモーリング リンデロフ ヤング

MF エレーラ マティッチ ポグバ

FW リンガード サンチェス マルシャル

 

クリスタルパレス 4-4-2

GK ヘネシー

DF ワンビサカ トムキンス ケリー アーンホールト

MF マッカーサー クヤテ ミリボイェビッチ マイヤー

FW ザハ タウンゼント

 

 

直近3試合の成績

マンチェスターユナイテッド

1-3vsマンチェスターシティ(A)

2-1vsユベントス(A)

2-1vsボーンマス(A)

 

クリスタルパレス

0-1vsトッテナム(H)

1-3vsチェルシー(A)

0-1vsミドルスブラ(A カラバオカップ

  

注目選手

マルシャル

 ルークショーは今節5枚の累積による出場停止です。

負傷の心配があるポグバとマルシャルは恐らく復帰できる見込みです。

クリスタルパレスは公式戦7試合勝利なし、その間の得点はわずかに4点となっています。

順位こそ16位ですが、降格圏18位カーディフとは勝ち点が同じで、降格圏にいると言って差し支えありません。

とにかく点が取れず、前節は頼みのザハが負傷欠場してしまいました。

今節は復帰予定ですが、サコーとワンビサカに負傷欠場の恐れがあります。

ロンドンのビッグクラブ3連戦でそれぞれを苦しめましたが、それぞれ過密日程の間だったので、コンディションに大きな差がありました。

今シーズン不調とは言え、エバートンボーンマスに連勝した後、ユベントスに勝利し、3連勝したユナイテッドが流石に優勢です。

前節はシティに力の差を見せ付けられましたが、それでもマルシャルは5試合連続となる得点を決めました。

ルカクやサンチェスのコンディションも含めて、スタメンの予想が難しいですが、現状マルシャルとポグバがユナイテッドの中心と言えます。

2人を中心に複数得点して、デヘアが1失点で抑えるというのが現実的な考え方です。

ヴァーディの連続得点記録の11試合にどれだけ近づけるでしょうか。

楽しみです。