ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第13節 ワトフォードVSリバプール プレビュー

予想スタメン

ワトフォード 4-2-2-2

GK フォスター

DF フェミニア キャスカート カバセレ ホレバス

MF カプー チャロバー

MF ドゥクレ ペレイラ

FW ディーニー デウロフェウ

 

リバプール 4-2-3-1

GK アリソン

DF アーノルド ゴメス ファンダイク ロバートソン

MF ミルナー ファビーニョ

MF シャキリ フィルミーノ マネ 

FW サラー

 

直近3試合の成績

ワトフォード

1-1vsサウサンプトン(A)

0-1vsニューカッスル(A)

3-0vsハダースフィールド(H)

 

リバプール

2-0vsフルアム(H)

0-2vsツルヴェナ(A)

1-1vsアーセナル(A)

 

注目選手

ファンダイク

ワトフォードが無敗のリバプールをホームに迎えます。

ワトフォードはヒューズに負傷欠場の恐れがあり、ドゥクレが1列前に入ることが予想されています。

リバプールヘンダーソンが負傷欠場の恐れがあり、チェンバレン以外に負傷者がいないので無理に出場はさせないと思います。

ここのところ出場機会を得ているファビーニョシャキリに加え、経験豊富なミルナーが3人の強烈なアタッカーをバックアップします。

もちろんリバプールは勝利を目指すでしょうが、そうは言っても中3日に控えるアウェイでのPSG戦は視野に入れなければなりません。

ツルヴェナに負けたというのもありますが、PSGはネイマールとムバッペに欠場の可能性があり、ここでPSGを倒せば、ナポリとともに突破確定の可能性があります。

終戦ナポリ戦をより楽な状況にするためにここで決めにいく可能性は高いです。

運動量の多いフィルミーノは休ませたいところです。

そうは言っても、相手は今シーズン好調なワトフォード

非常に屈強なチームで、守備が安定しているリバプールなので負けはしないと思いますが、疲労をなるべく残したくないリバプールにとっては嫌な相手です。

得点こそありませんが、スピードのある選手がいるのでカウンターには要注意です。

リバプールが支配する時間が長くなると思いますが、ワトフォードは終盤までスコアレスで良いと思っているはずで、リバプールにとっては難しい試合です。

そんな相手にも得点してきた攻撃陣ですが、それよりも守備陣の方が安定感があります。

フランス戦やドイツ戦を見てもファンダイクはプレミアでは頭一つ抜けているなと感じます。