ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第13節 トッテナムVSチェルシー プレビュー

予想スタメン

トッテナム 4-2‐3‐1

GK ロリス

DF オーリエ アルデルヴァイレルト フォイス デイビス

MF シソコ ダイアー

MF モウラ アリ エリクセン

FW ケイン

 

チェルシー 4-3-3

GK ケパ

DF アスピリクエタ リュディガー ルイス アロンソ

MF カンテ ジョルジーニョ バークリー

FW ウィリアン モラタ アザール

 

直近3試合の成績

トッテナム

1-0vsクリスタルパレス(A)

2-1vsPSV(H)

3-2vsウォルバーハンプトン(A)

 

チェルシー

0-0vsエバートン(H)

1-0vsBATE(A)

3-1vsクリスタルパレス(H)

 

注目選手

デレアリ

ロンドンダービーです。

3位と4位の対戦で、今シーズンはこのまま両チームともトップ4入りを狙えそうです。

チェルシーは優勝したかと思えば低迷するチームなので、ここ数年は結構勝ち点が離れてしまいましたが、1ポイント差で迎える今節はかなり盛り上がると思います。

直近2シーズンは2勝ずつの五分です。

ただ、コンテからサッリに代わり、完全に別のチームとなっているので、あまり参考になりません。

ホームとは言え、基本的にはチェルシーが保持してトッテナムがカウンターを仕掛ける展開が予想されます。

チェルシーにおいて大事なポイントはやはりジョルジーニョアザールのところです。

まずはジョルジーニョに対して、デレアリとルーカスモウラがどのようにプレスをかけるのかが注目です。

また、アザールアロンソは好調なのでそのサイドの攻防も注目です。

トリッピアーが欠場濃厚で、オーリエがスタメン予定です。

また、デンベレが離脱中なのでシソコが中盤に入りそうです。

このフィジカルの強い2選手がいかにアザールアロンソを止められるかにも注目したいです。

アロンソはユナイテッド戦で簡単につり出された後ろのスペースを使われ失点に関与しました。

そういったプレーはトリッピアーとシソコのコンビが上手く、トリッピアーの不在はチェルシーにとって良い方向に働きそうです。

昨シーズンのCLを見ても、トッテナムはむしろ相手に保持されるゲームの方が得意な傾向があります。

今シーズンはルーカスモウラの守備貢献とその上手さが目立っており、同じく守備の上手いデレアリと同時に出場することは、ジョルジーニョにとっては厄介だと思われます。

拮抗した試合になると思いますが、一人おすすめの選手を挙げるとすればデレアリです。

ここ2シーズンのチェルシー戦で4ゴール1アシストと大活躍しています。

ポジショニングが非常に上手く、ダビドルイスとリュディガーであればデレアリが虚をつける可能性は高そうです。

クリーンシートの可能性は両チームとも低く、中でもデレアリは最も期待できると思います。