ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第13節 ウォルバーハンプトンVSハダースフィールド プレビュー

予想スタメン

ウォルバーハンプトン 3-4-3

GK パトリシオ

DF ベネット コーディ ボリー

MF ドハーティ モウチーニョ ネベス バイナグル

FW コスタ ヒメネス カヴァレイロ

 

ハダースフィールド 3-5-1-1

GK レッスル

DF スタンコビッチ シンドラー コンゴ

MF ハデルジョナイ ムーイ ビリング ホッグ ドゥルム

MF プリチャード

FW ムニエ

 

直近3試合の成績

ウォルバーハンプトン

1-1vsアーセナル(A)

2-3vsトッテナム(H)

0-1vsブライトン(A)

 

ハダースフィールド

1-1vsウェストハム(H)

1-0vsフルアム(H)

0-3vsワトフォード(A)

 

注目選手

ヒメネス

4戦勝利なしのウォルバーハンプトンが、ここ2試合で4ポイントを積み上げたハダースフィールドをホームに迎え撃ちます。

ウォルバーハンプトンはジョニーが負傷欠場、ドハーティにも欠場の可能性があります。

ウイングバックを欠くことになると、特にドハーティは攻守両面で活躍しているので大きな痛手となります。

一方のハダースフィールドはザンカが5枚のイエローで出場停止です。

こちらも、ネイションズリーグのアイルランド戦でも活躍したザンカを欠くことは大きな痛手となります。

両チームとも、特にハダースフィールドは得点力の低いチームなので、ロースコアが予想されます。

ハダースフィールドはここ2試合で2得点を記録しており、それまでの10試合で4得点だったことを考えると、やや改善傾向にあります。

高さのあるムニエとテクニックのあるプリチャードの組み合わせが上手くいっているように思います。

22節のカーディフ戦までは比較的下位チームとの対戦が多いですが、そもそもハダースフィールドが19位なのでリスクが高いです。

一方のウォルバーハンプトンは4戦未勝利ですが、トッテナムアーセナルワトフォードの上位チームとの対戦だったので状態が悪いわけではありません。

特にヒメネスウォルバーハンプトンの12ゴール中8ゴールに関与しており、ポイントの期待値は高いです。

コストもまだ5.8なので組み込みやすい選手となっています。

今節から10試合でチェルシーリバプールトッテナム、シティと対戦しますが、5.8であれば、そこだけサブに回すことも可能だと思います。