ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第13節 フルアムVSサウサンプトン レビュー

フルアム3-2サウサンプトン

得点 18分 アームストロング

   33分 ミトロビッチ(マルシャン)

   43分 シュールレ(セセニョン)

   54分 アームストロング

   63分 ミトロビッチ(セセニョン)

 

ラニエリの初陣を勝利で飾りました。

ミトロビッチの同点ゴールのシーンは、流れるようなパスワークで、中盤の枚数を増やした効果が如実に現れました。

相変わらずの守備で2失点となってしまいましたが、アームストロングの決定力を褒めるべきだと思います。

スウォンジー(1回目)時代のシグルドソンを見ているようでした。

強いシュートを枠内に打てるのは強みで、こぼれ球を押し込めるフォワードさえいればといった感じです。

今後もスタメンに名を連ねると思います。

逆に守備では3失点ともサイドからのクロスに対応できませんでした。

ミトロビッチの1点目は駆け引きが上手かったと思いますが、総じて人はいるのにマークを外しています。

サイドバックもしっかりと守備の意識を持たないと、簡単に決められてしまいます。

それでも両チームとって攻撃面ではポジティブな試合となりました。

最下位フルアムから14位ハダースフィールドまで7チームが3ポイントの間にいる混戦です。

ニューカッスルクリスタルパレスは守備力において頭一つ抜けていますが、後は大差ありません。

その中で攻撃が改善されてきたのは両チームの残留に向けては大きいです。

 

今後の日程

フルアム

12/2   チェルシー(A)

12/5 レスター(H)

12/8 マンチェスターユナイテッド(A)

久々の勝利も虚しく、厳しすぎる連戦です。

相手も過密日程なので、なんとか勝ち点を奪いたいところです。

次こそ守備の改善を見せてほしいです。

 

サウサンプトン

11/27 レスター(A カラバオカップ

12/1 マンチェスターユナイテッド(H)

12/5 トッテナム(A)

延期されていたカップ戦が入ります。

ユナイテッド、スパーズと強豪が続きますが、今節のように何かポジティブな部分を見せてほしいです。