ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第13節 マンチェスターユナイテッドVSクリスタルパレス レビュー

マンチェスターユナイテッド0-0クリスタルパレス

 

クリスタルパレスが見事に勝ち点を持ち帰りました。

ユナイテッドにとってより事を難しくさせているのは、「ユナイテッド相手にならやれる」という気持ちを相手が持っていることです。

逆に救いは「それでもキーパーはデヘア」ということで、相手がより厳しいコースを狙う又はより強いシュートを打たざるを得ないことです。

これでエバートンに抜かれ7位となっています。

5位アーセナルと6ポイント差となりました。

上位5チームが好調で、正直トップ4争いは脱落と言っても差し支えないと思います。

シティ、リバプールは守備の安定からトップ4は堅く、ロンドン勢も負傷者に苦しみながらも上手く立ち回っています。

クリスタルパレスは得点力がないだけで、守備は安定しています。

今節終了時点で、前半戦はシティ以外のビッグチームとの対戦を終えています。

ザハ、タウンゼントはドリブルは脅威ですが、シュート精度が低いので、ベンテケの復帰に目処が立たないのであれば、ストライカーの補強が必須です。

リーグ最少得点さえ解消できれば一気に順位を上げるのではないでしょうか。

 

今後の日程

マンチェスターユナイテッド

11/27 ヤングボーイズ(H)

12/1 サウサンプトン(A)

12/5 アーセナル(H)

CLは全力で勝ちにいくべき試合です。

今節勝利し、ユベントスがホームでバレンシアに引き分け以上で突破が確定します。

つまり勝てば突破ほぼ確定です。

サウサンプトン戦までは中3日あり、国内の移動なので悪い条件ではありません。

怪我さえなければポグバとマルシャルはスタメンだと思いますが、最早ベストメンバーがよく分からないですし、失点も多いのでデヘアも入れられません。

 

クリスタルパレス

12/1   バーンリー(H)

12/4 ブライトン(A)

12/8 ウェストハム(A)

比較的得点の少ないチームとの連戦なので守備陣はおすすめできます。

コストを考えると、特にヘネシーとワンビサカは期待できます。