ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第13節 ウェストハムVSマンチェスターシティ レビュー

ウェストハム0-4マンチェスターシティ

得点 11分 ダビドシルバ

   19分 スターリング(サネ)

   34分 サネ(スターリング)

   92分 サネ(ジェズス)

 

ウェストハムはなすすべなくシティの圧勝でした。

シティの強さを物語っているのは前半の出来です。

前半終了時の成績は10勝3分と負けなしです。

前半だけで21得点を取っており、総得点で21得点を超えているのはシティを除けば5チームしかありません。

常に優位なスコアで試合を進めているので、磐石の勝利が多いです。

いよいよCLのグループリーグも大詰めで、初戦に負けたリヨン戦です。

今節は前半で勝負を決めたので、首位突破を決めにいきたいところです。

ウェストハムは簡単にクロスを上げられたことで、簡単に失点してしまいました。

とは言うものの、サネとスターリングが好調で、シルバも含めて前線の選手はクロスに対しての入り方が上手いです。

次節からの連戦に向けて、守備の確認が必要です。

 

今後の日程

ウェストハム

12/1   ニューカッスル(A)

12/4 カーディフ(H)

12/8 クリスタルパレス(H)

順位を上げていくには、ここからの連戦が重要になってきます。

21節まではボトムハーフのチームとの対戦がほとんどです。

得点力が低いですが、アルナウトビッチは悪い選択肢ではないと思います。

クリーンシートこそ1回しかありませんが、ファビアンスキはコストも低いのでおすすめです。 

 

マンチェスターシティ

11/27 リヨン(A)

12/1 ボーンマス(H)

12/4 ワトフォード(A)

連戦になっても負ける気がしません。

その分これからの過密日程はメンバーを変えてくる可能性が高まります。

今のところ全試合出場は、エデルソン、ラポルトフェルナンジーニョアグエロの4人です。

アグエロスターリングは出場時間が短い試合があっても、簡単に外さないほうが良いと思います。

3人入れても良いくらいシティの選手は期待できます。